女子就職活動生の成功パターンが豊富にあります

女子専門の就職支援を行ってきて、給料がいい仕事に就ければそれでいいという人はほとんどいません。将来のライフイベント、たとえば結婚や出産、留学などライフプラン全体を見据えてを仕事を考えていくのが女性の就活で特徴的なポイントです。無数にある選択肢の中から、他の誰でもなく、あなたにとって幸せな人生を送るための進路を見つけていきます。
毎年蓄積されてきた女子に人気の企業や職種の選考情報、500名以上の先輩が成功した数々のパターンが、あなたのイメージを描き、叶えていくための参考になります。もっと読む

業界の大手企業・人気企業から複数内定を獲得

・大学院卒で、民間企業の就職は厳しいと周りに言われていた状況からテレビ局アナウンサー内定。(東京芸術大学)
・面接解禁日から4日で第一志望の企業に内定。大手の信託銀行で数少ない女性総合職に。(早稲田大学)
・旅行、百貨店、インターネット広告、IT企業など大手人気企業から中小企業まで6社内定。(上智大学)
・学内推薦の応募者80名のうち、3名の枠に選抜され第一志望のメガバンクに内定。(日本女子大学)
・内定ゼロから旅行業界売上トップ5の企業のうち、2社に内定。(津田塾大学)
・出版社、損害保険、大学職員と女性に人気の職種3社に内定。(国際基督教大学)
・内定ゼロから学内推薦の応募者40名のうち、1名の大手食品メーカー人事に内定。(東京農業大学)
・秋採用まで内定ゼロの状態から、指導を受けてから1ヶ月半で志望業界2社に内定。(法政大学)もっと読む

Yさん/明治学院大学/損保業界、専門サービス業界等内定

気になったらまず足を運んでいました。ホームページやパンフレットでは分からない企業の雰囲気を肌で感じられるし、社員さんのお話が聞けるセミナーや社員訪問では、社員さんの雰囲気と、説明会などで言っている社風が合っているかなどもみていました。また、色々な社員さんの生のお話を聞くことで、自分が働くイメージもつきやすく、面接の際の志望理由やキャリアビジョンなども実感のこもった話ができたと思います。

面接当日は、ESを読み直したり、直前に就活モードに行って対策してもらったりしていて、それがそのまま面接で聞かれたこともありました。セミナーや面接後には、その内容だけでなく、その時自分が感じたことなども帰りの電車などで書いておいたのが、後で読み返す時に意外と参考になったりもしました。もっと読む

著者のご案内

『就活女子のための就活迷宮から抜け出すトビラ』TAC出版

この本は、就職活動の進め方マニュアルをお伝えしたり、うわべでうまくやるテクニックを片っ端からインストールするようなことは目的としてはいません。

講演実績

紀伊国屋書店新宿本店 出版記念講演