内定者の声
就活モードとは
コースについて
説明会のご予約
お問い合わせ

2013年卒内定者の声2

Tさん/神奈川大学/信用金庫・メーカー経理職 2社内定

「選考が通らなかったので正直マイナスなことばかりを考えていましたが、自信とやる気が出てきました。」

 

就職活動を始めて数ヶ月間は、選考が通らなかったので正直マイナスなことばかりを考えていました。誰かにアドバイスを受けずに、一人で進めていたことが原因と思いました。そこで、就活モードを利用するようになり、個別で就職活動の基礎から徹底して始めるようになりました。

まずは、自己分析ができていなかったのでエピソードをどうしたらよいのか悩んでいました。過去の経験や長所・短所を振り返ることで、自己PRや面接の受け答えにもつなげることができました。そして面接では、企業の研究不足や結論から述べていない、淡々と話しているなど、次に改善できるようにするにはどうしたら良いか考えるようになったのも就活モードでの指導のおかげでした。面接でよく聞かれる質問表を参考にして、模擬面接の練習ができたので自信とやる気が出てきました。

 

周りが決まり出すと焦る気持ちがありましたが、後半では自分のペースでやっていくように心掛けました私は今まで就職活動をしてきて、諦めずに努力することは良いことだと改めて感じました。就活生の皆さんも途中で諦めずに就職活動を続けてほしいと思います。

自己分析をもとに、自己PRや学生時代に力を入れたことの項目につなげることができました。また、エピソードの内容をどう話したら良いのかについて親身に対応してくれました。コースの内容に応じて、個別企業の対策や将来のビジョンについてアドバイスをいただいた結果、面接を受ける前から自信が持てるようになりました。就活モードを利用して、自己分析から面接対策まで個別に向き合うことができたので受講して良かったです。

 

【就活モードより】

結果が出てこない時も、焦らず前に進んでいったことが最終的に2社の内定と大きな形になりました。そのうち1社は、はじめから志望していた業界。もう1社も、志望度の高かった職種です。やりたいことを考えると、会社や仕事との出会い方は本当にたくさんあって、まだまだチャンスもいっぱいあることがわかります。

Aさん/神戸女学院大学/大手広告代理店など2社内定

「帰国し、一からの就職活動だったので焦りもありましたが、第一希望の会社に内定を頂き就職活動を終えました。」

私は就職活動のピークといわれる時期に海外で過ごし、他の学生に比べて遅くから就職活動を始めました。帰国し、一からの就職活動だったので、不安でしたし何よりも周りの学生は内定をもらっていてかなり焦りもありました。

そんな中、インターネットで就活モードという存在を知り、受講しました。就活モードを選んだ理由は2点あります。
1点目は、元人事の方の専門的なアドバイスを受けられるという事。
2点目は、マンツーマンで自分らしい就職活動をサポートして頂けるという事です。   
ES添削や面接対策のやり取りでは、徹底的に自分の強みや軸を考え言語化していきました。

型にはまった答えではなく、私がどんな人間で、どうしてその仕事がしたいのかを、なぜそう思いその為にどう行動したのか、うわべだけではなく根本的な部分から引き出してくれ、納得するまで一緒になって考えて下さいました。そのおかげで、自分の軸を見つけることができ、面接でも自信を持って挑む事ができました。面接中は会話になるよう意識し、飾ることなく素の自分を丸出しにしていましたが、それで良かったと思います。


就職活動の中では、周りと比べて焦り、自分の方向性とは違う企業の面接を受け、その度に一喜一憂していた事もありました。その際も先生はちゃんと私を見抜いてくれていて叱ってくれたり励ましてくれました。そのおかげで、私が実現したい夢を再認識することができ、希望の業界に挑戦することができました。やはり、好きな事を話す時は目がすごく輝きます!最終的には、第一志望の会社に内定を頂き就職活動を終えました。第一希望の会社だったので緊張はしましたが、何よりも面接を楽しむことができましたし、自分が将来ここで働くことを考えるだけでわくわくしました。私の為に貴重なお時間を頂いて面接をさせて頂いているので、感謝することを忘れないように、一つ一つの言葉に思いを込めて伝えました。

先生方のご指導のおかげで、私がやりたい事と結びついた企業を見つけることができたので、今では働くことが楽しみです。本当にありがとうございました。

 

【就活モードより】

とてもタフで可能性に満ち溢れていて自分の道をまっすぐ走っていく強さを持っていて。その一生懸命さが周囲からも愛される彼女。兵庫県にお住まいということでほぼ全ての期間をスカイプでお話ししました。周囲の価値観と、自分の想いとの葛藤の中本当に自分の心を大切にして走り切り、夏採用からの挑戦で、希望のフィールドをつかみました。本当におめでとうございます。

R・Mさん/法政大学経営学部/外資系小売・不動産業など3社内定

「初めて受けた面接で危機感を感じましたが、自分の「軸」と自信を持って臨めるようになり本番でも特に困ることがなくなりました。」


初めて受けた面接で質問に対し上手く答えられなかったことから危機感を感じ、すぐに面接対策のため受講しました。 とても丁寧に指導して下さったので面接での自分では気付かなかった良い点、悪い点が明確となりました。また、自己分析や企業研究のやり方を教わったことで、しっかりとした自分の「軸」と自信を持って面接に臨むことができました。

模擬面接を通してあらかじめどのような質問をされるのか、その際どう答えていくかなどの準備ができたので、本番でも特に困ることはありませんでした。ご指導ありがとうございました!!

就職活動を通して面接で重要なものは、その会社へ入社したい!という熱意だと思いました。また、就職活動で行き詰まったら一人で抱え込まずにすぐに対策をとることをお勧めします。私自身、すぐに就活モードを受講し本当によかったと思っています!

Y・Iさん/中央大学/大手カード会社内定

「自分が何をしたいのかが明確にわかっていなかったが、会社選びの軸が明確になってどんな質問に対しても答えることができるようになりました。」


きっかけは、母親のすすめです。自分が何がしたいのかが明確に分かっていなかったので先生にやりたい事を明確にしてもらうために受講を決意しました。会社選びの軸を明確にした事で、どんな質問に対してもロジカルに答えることができました。就職活動中は、モチベーションの変化が激しく、落ち込む事が沢山ありましたが、受講すると元気に次の会社に挑む事ができました!先生、ありがとうございます!

 

とにかく、しっかり自己分析と自分の会社選びの軸を見つけることが大切です。先生とやる事で自分一人で自己分析を行うよりもっと、納得できる自己分析になると思います! あと、大切な事は会社に選んでもらうのではなくて自分も選んでいるという気持ちを大切にしてください。ずっと働く会社をきめるのですから!

E・Uさん/東京大学大学院/鉄道会社 内定

「第一希望の企業が初めての個別面接だったので練習しておきたいと思いましたが、目から鱗で非常に勉強になることが多かったです。」


第一志望の企業が初めての個別面接だった為,練習しておきたいと思い,単科プログラムの模擬面接を申し込みました.自分では把握できていない言葉やジェスチャーの癖等がないか知りたいという思いもありました。

 
まず申し込みが直前となってしまったにもかかわらず,すぐに丁寧に対応してくださったことはとても助かりました。レッスンも,とても親身に相談にのって頂きました。ちょっとした姿勢・目線の意識の仕方を教えて頂いたり,面接官が繰り出す質問の意図を解説して頂いたりと,目から鱗で非常に勉強になる事が多かったです。受講したおかげで,本番は自信を持って挑むことができました.本当に感謝しています.ありがとうございました。