就活のトビラ
コースについて
お問い合わせ

企業からかかってくる非通知の謎

企業からの電話は非通知の場合があります。

 

就活モードのレッスン生の方でも

「非通知の電話に出られなかった!大丈夫でしょうか?」と
心配になる方もいらっしゃいます。

 

そこで、そもそもなぜ非通知なの?というお話です。

通常、番号を通知して電話をかけると、個別の電話番号が
かけた相手の電話に表示されることになりますよね。

「03-XXXX-XXXX」→○○会社の番号だ。
「080-XXXX-XXXX」→電話帳にはいっている友達だ。


だから、電話を受ける側にとっては、誰からの電話なのかがわかるし
不在でも後でかけ直せるから便利なのに・・
なんで非通知にするの?と思うかもしれません。

しかし、家庭の電話回線とは違って、
大規模な会社は多くの電話回線を利用しています。
更に、新卒採用では、会社から一斉に連絡をするために
臨時の電話回線を使用することもあります。

そこで、あなたが電話に出られなかった場合、
通知された番号にかけ直されると、回線の設定によっては
全く別の部署やフロアに電話がかかってしまう会社もあるのです。

そうすると、せっかくかけ直してもらっても
すぐに電話をかけた担当者を見つけることができなかったり、
部署をたらいまわしになってしまう可能性があります。

くわしい回線の仕組みについての説明は省略しますが、
かけ直しをされても、すぐに電話をかけた用件を伝えられない可能性が
高い場合などに、この「非通知」は使われることがあるということです。

企業側が、身元を明かしたくないという理由で
非通知にしているわけではありません。

また、非通知電話に出られなかったとしても
「こちらからの電話に出られなかったので不採用!」という話は
聞いたことがありません。

 
必要な電話はまたかかってきますので、気にしすぎなくても大丈夫です!

就職活動中は、非通知拒否は解除しておくことをおすすめします。

また、非通知電話が誰からか、どの企業からの電話か分からなくて不安にならないように、留守番電話の設定もしておくことも大切です。

 

 

女子の就活に強いキャリアデザインスクール「就活モード」の就活対策レッスンは、一人一人の就職活動を大切に、パートナーとなってサポートしています。

大きな分岐点、就職活動をご一緒に!→内定獲得に向けたレッスンはこちら。

 

 

就活モードのご予約はこちら。