就活のトビラ
コースについて
お問い合わせ

(良記事)就活で苦労しやすい人の特徴10タイプ

今回のコラムはボリュームがありますが、とても大切な内容が詰まっています。

ゆっくりとで良いので、読んでみてください。

 

 

女子の就活に強いキャリアデザインスクール「就活モード」の内定獲得レッスンは、一人一人の就職活動を大切に、パートナーとなってサポートしています。

大きな分岐点、就職活動をご一緒に!→内定獲得に向けたレッスンはこちら。

 

 

 

就活女子応援☆今日からできる面接対策!ブログ】ーー

1、気づいていない仕草の癖や表情で、損してしまう

自信なさげに見える、謙虚さに欠けるように見える、不満そうに見えるなど
ちょっとした印象に、イメージが引きずられることがあります。

口角、姿勢、顔の角度
など、本当にちょっとしたことなのですが
逆にちょっとしたことなので、自分で認識さえできれば
急によく変えられるところでもあります。


2、印象と内面のギャップが大きい

印象と内面のギャップがある場合、早めに説明をすることです。
一次面接で、話す時間
が少ない場合は特に意識が大切です。

こちらの記事も参考に。
一次面接で上手くいかない、ひとつの可能性。

3、大変だったことについて、負荷が高いと思われにくいことを挙げている

自分が苦手なことは、どうしても印象に残っているので話しやすいですが
自分の強みをアピールするためには「客観的に負荷の高いことか?」
という視点は必要になります。

こちらの記事も参考に。

「大変だったことは何ですか?の思わぬ落とし穴」
 

4、自己PRがマイナスからの克服ストーリーで、自分らしい強みが伝わりづらい

 

これも、前項と似ています。

自分ができなかったことや、不得意なことに
焦点が大きく当たりすぎている場合があります。
苦手だったことの克服は、元々得意な人と比較すると
仕事で活きる強みとしての「押し」には欠けます。

克服に取り組んだ姿勢も大切ですが、自己アピールは
自分の得意なことをアピールすることを求められています。


5、「仕事で貢献する」という視点が欠けている

就職活動のタイミングがずれで、はじめたばかりの状況の人は
特に「自分が欲しいもの・楽しいものを得たい」という姿勢ばかりに
なっていないか改めて確認しましょう。

これまでのサービスを受ける立場から、価値を与えて貢献する立場への
頭の切り替えが必要です。


6、「きっと落ちる」姿勢の自分で選考に参加している

うまくいかないことが続いたり、応募者が多数いる企業の面接を受ける時には

「落ちるのではないか」という姿勢が強くなることがあります。

 

そうすると、少し面接官の表情が良くないように見えると

「ほら、やっぱり」という思いが強くなり、

もっと話ができなくなってきてしまいます。

 

逆に、「イケそう」という姿勢が強ければ、少しうまくコミュニケーションが

とれないときも「こんなはずはない」という姿勢で力が出てきます。


7、アピールする姿勢が弱く、聞かれたことにそのまま答えている

面接はアピールの場です。
相手が、面接の場でこの質問をしている意図を考えずに答えることは、
機会を自分で逃しているということ。気をつけましょう。

面接官の意図がわかりにくい9の質問


8、先生や家族のススメや身近だからという基準で、仕事を選んだり、諦めている

「安定しているから」「地元だから」という理由からの志望になることが多く
本当にやりたいという気持ちが欠けるために、伝わらないことも多いです。

自分の興味や想いにしっかり目を向けていく必要があります。

9、「何を言えば正解なの?」という視点で受け答えの内容を考えてしまう

このスタンスに立ってしまうことは、「マニュアル通りの答え」を作り出します。

マニュアル通りの答えを探すうちは、あなたのこれまでの想いや価値観や強みは
伝えることができません。

自分なりの考えや特性が伝わらなければ、途中まで通過できたとしても、
最終的な判断では「採用する決め手に欠ける」あなたになります。
答えに正解はないことをまずは理解しましょう。

10、自分のコアになる経験を「この内容は絶対話せない」と決め込んでいる

自分の趣味やアルバイトなど、すごく時間をかけていたり大きな経験なのに
テーマによって「面接向きでない」と判断して話さない人がいます。

しかし、コアになる経験が抜けることによって、志望動機や経験が
うまく企業に伝わらないことがあります。
表現の方法によって、工夫できる余地があることの方が多いですよ。

 

 

「よかった。」と思える就活を

キャリアデザインスクール「就活モード」のご予約はこちら。 

 

【これから就活を始める人にとても大切な話が書かれています!】

あなたの就職活動のパートナーになってくれる本ができました。

就活モードが就職活動に臨む全ての人の役に立つように、

丁寧に丁寧に書きあげた初めての本です。

「就活迷宮から抜け出すトビラ」(井上真里著/TAC出版)

 

自分事に置き換えられる、就職活動の大切な話が満載です!

ぜひご覧ください。