就活のトビラ
コースについて
お問い合わせ

一言アドバイス付き!就活用語集 ~随時更新中~

就職活動全般に関わる用語

女子の就活に強いキャリアデザインスクール「就活モード」の就活対策レッスンは、一人一人の就職活動を大切に、パートナーとなってサポートしています。

大きな分岐点、就職活動をご一緒に!→内定獲得に向けたレッスンはこちら。

 

 

 

秋採用

秋(7,8月以降)に募集を開始する採用になります。留学や事情があって春・夏採用の時期に選考に参加できない方向けや、企業が募集人数枠を増やす場合などに再募集も含めて採用活動を行います。また、中小企業の場合は、大企業の採用とタイミングをずらしてあえて遅れて募集することも多くあります。
春・夏採用よりも秋採用では採用枠が少なくなることを心配される方もいますが、秋採用の活動でも十分に就職することは可能です。

 

 

インターンシップ

一定期間企業や団体組織などで研修生として勤務し、職業体験を積むことができる制度になります。会社の雰囲気や、仕事理解が進むことから企業研究や面接でも活かせる制度です。

インターンシップに参加することとだけで、就職活動で評価に繋がることはありません。インターンシップ先で何を学び、仕事の厳しさを実感することで、より深く就職活動に向き合うことが大切です。

 

 

ソー活

TwitterFacebookといったソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を利用して行う就職活動です。SNS限定の採用枠も登場するなど企業側の求人戦略にも組み込まれ始めています。企業からの情報提供の他、就職を希望する企業の大学OBに連絡をとったり、ユーザー同士が就職活動の近況や情報を報告したりする利用も行われています。ソーシャルリクルーティングとも呼ばれます。

ソーシャルメディアで情報を取得する場合は、その情報の真偽も確認する必要があります。

 

 

一般職と総合職

一般職と総合職の違いは、企業によって異なります。ここでは一般的な違いを紹介します。

(一般職)
・昇格なし、もしくは限定的な場合がある
・基本的には担当分野に特化していくため、専門分野でのスキルを磨くことができる
・転勤がなく、内勤勤務が多い傾向がある

(総合職)

・昇格があり、将来幹部候補、管理職になることを期待される
・給与が一般職と比べ高い傾向がある

・支店等がある場合転勤がある

 
どちらが良いというのではなく、自分が社会人としてどのように働いていきたいかということを考えて選択していきます。

一般職と総合職では、同じ会社であっても採用基準が違う場合が多いですが、会社・社風と合うかという視点は、どちらの職にも求められています。

 

 

自己分析

自己分析とは、自分と向き合う作業になります。

大学受験では、試験問題を解くことが合否を決定しますが、就職活動においては、「自分の価値」と向き合い、それを正しくアピールできるかが合否に影響します。

また、「どんな仕事がしたいか」「どんな仕事が自分に向いているか」「どんな会社で働きたいか」を認識・理解するも大切です。

自己分析は、就職活動の初期に取組んだら終了というわけではありません。就職活動を通して、志望業界や職種が変わることはよくあることです。また面接が上手くいかず苦戦することもあるでしょう。そのような時、常に自己分析に立ち返り、自分の魅力に向き合うことが大切です。

 

 

業界研究

就職活動を始めるにあたって、自分がどんな仕事をやりたいのか、あるいはどんな業界で働きたいのか、どの会社に就職したいのか、志望業界や志望業種を絞りこむ必要があります。

最初の段階では、消費者目線で知っている業界、知らない業界に分けるのではなく、広い視点で仕事を知り、世の中にどんな業界があるのか調べることが大切です。

例えば、メーカー(=製造業)といっても、消費者としてなじみのある自動車や化粧品、食品といった業界から機械、金属、電機、繊維など様々です。業界研究をする際は、市場の動向(成長性がある業界かどうか)なども調べておく必要があります。

 

 

志望動機

志望動機とは、なぜその企業を志望しているのか、その理由について向き合うことです。

企業はそれぞれにビジネスを展開し、理念を持っています。「なぜその会社なのか」を伝え、自分もその企業の一員として企業の発展・成長に貢献したいという姿勢を示す必要があります。

志望動機で悩む方も多いですが、それは企業研究・企業分析が不足しているためです。企業の魅力を発見し、そこで働く自分を強く想像できる状態まで会社のことを知りましょう。

また、志望動機を面接で聞かない企業もあります。この場合でも、「なぜその会社か」ではなく「その会社でやりたいこと」を聞かれることは多いでしょう。

 

就活モードのご予約はこちら。