大手有名企業・複数企業の内定者が口コミで通う少人数・女子限定勉強会。

就活にも社会人になっても使える、超・本質的な考え方だから、どんな会社にも通用する力が身につきます。

【6月日程が決定しました!】

就活で圧倒的に結果を出したいあなたへ。

 

すっかり暑くなりましたね。内定を取ったという方の報告をいただいたり、最終面接に差し掛かる方も増えてきたようです。

  

私はこの3年、キャリアアドバイザーとして女子就活生を専門として

500名以上の支援をしてきました。独立するまでは、新卒1年目からずっと

会社の人事として採用側から数千名の就活生とお会いして、面接をしてきました。

実はいまも複数の会社で人事として説明会や面接を担当しています。

 

最近は、人事をしていた当時から感じていた就活生と企業の視点のギャップや、

内定を支援してきた経験を元に、女子就活生が悩みをクリアにして

内定をとるためのコツなどについて雑誌やテレビ取材を受けたり、本を執筆しています。

 

毎年毎年、私はたくさんの卒業生を送り出してきましたが、

いまの時期は「行きたい会社から、最終的に内定がとれるだろうか?もし落ちてしまったらどうしよう?」

という不安を抱える人が多いなあと思います。

  

座談会や選考でスケジュールがどんどん埋まっていく。

 

毎日何十通もメールが届くことにも、だんだん麻痺してきた。

 

とにかく、締め切りの迫ったエントリーシートを片っ端から片づけていく。

 

会社の選考はそれなりに進んできた。 

でも、私が本当に行きたい会社の内定に、このままの自分でたどりつけるのか?と。

 

内定につながるために本当に大切なことは何なのか?

 

ということをあなたにお話ししたいと思います。

よろしければ、少しお付き合いください。

あなたの今の準備は、どのくらい進んでいるでしょうか?

 

選考を受けた人は、もう痛いほど実感していると思いますが、

「情報を聞いて、調べて理解する」インプットと「自分のことを相手に伝える」

アウトプットには大きな壁があります。


情報を聞くのは受け身でできるし、空気として存在していることもできますが

アウトプットになると途端に「あなた自身という存在が、さらされる」のです。

  

自分に自信のある人ほど、選考に参加して転びながらも段々とやり方をつかんでいきます。

一方で、自分に自信がないとか、自分の実力を試すのが怖い人ほど、

どんどん、選考に進むことを後回しになりがちです。

 

でも、あなたの本命企業の選考は、あなたの準備を待ってくれません。

すぐに本命企業の最終面接のタイミングはやってきます。

 

あなたは今、自分がやらなければいけないことは、とにかく自分を知ったり

OB訪問をしたり、もっと仕事を知ることだと考えているかもしれません。

でも、「情報のインプット・理解」だけでは、残念ながら面接は突破できません。 

 

面接は、とにかく「書く・話すというアウトプットの経験をどれだけしたか」で

同じ人でも結果が変わります。だから、本命企業の選考までに、どこまで

面接経験を積んでレベルを上げておけるかが重要な要素になるのです。

 

社会人だって、大切なプレゼンの前には何度もロールプレイングをします。

 

ですから、あなたが自分の働く場所を左右する重要な機会に臨むために

大切なポイントを知って、その上で十分に準備をする習慣をつけることは、

ここぞというときに期待に応えられる社会人になるためにも大切な姿勢です。

  

現役で企業の人事もしながら、私が毎年続けてきたこの少人数・女子限定の勉強会は、

Googleで検索しても出てこない、就職情報サイトでも書かれることがない企業や人事の採用現場の

事情を紹介しながら、超・実践的な考え方、取り組み方を伝えています。

 

勉強会は、テーマに合わせたレクチャーと、ワークで進んでいきます。


ただ話を聞くだけでなく、「自分の場合はどうする?」を考えたり、簡単なワークをしながら

理解を深めて進めてくことができるので、ただ聞いて満足!でなく

内定をとる実践力をぐっと高めていきます。

  

こんな人にはぴったりのトレーニングです。 

 

・ 就活のルールやノウハウがあふれていて、うんざりしてきた

・ 就活のためだけでなく、社会人として活躍するため、成長するためにもっとレベルをあげたい

・ 選考の日程が近づいてきたのに、まだ今の自分の準備では足りない気がして焦っている

 

このトレーニングは、限られた時間で集中して実力をあげてもらうため、

参加メンバー同士でも協力しながらすすめていきます。

実際に人に話してみることで、自己分析や会社研究で足りないポイントもわかるので

まだうまく話せないと心配な人でも、実際に話しながら考えていくことができます。

 

継続して参加するほど、大切なポイントがわかってくるので

「複数の企業に内定するのは当たり前」の状態で選考に挑めるようになってきます。

そんな前提で臨めるようになるからこそ、その通りの結果がついてきます。

 

「落ちるかも・・」ではなく、「今日もやりきった!」というあなたで毎日の就職活動を走り切るために

あなたはもっともっと、本当の自分の力を発揮できます。

 

通常、マンツーマンレッスンの場合は90分15,000円をいただいているエッセンスを

 

この勉強会で惜しみなくお伝えしています。 

 

ぐんぐん成長して、内定はもちろん、社会で活躍し幸せを与える社会人になるために

大切な大切なエッセンスをここでつかんでください。

日程・テーマ

6月 4日(木)・11日(木)・18日(木)・25日(木)(各回ごとに参加自由・途中参加可能)

コアタイム 18時10分開場 18時30分開始~20時30分頃まで レクチャーと簡単なワークを行います。

フリー質問タイム 終了後~22時まで 自由参加。エントリーシート相談や参加者同士の面接練習の場に利用できます。

 

4日(木)・18日(木)【テーマ】面接深堀質問!(A:自己分析 / B:企業研究 ※当日自分の練習したいパターンを選べます)

各回別の題材で、よくある質問についてより突っ込んだ内容まで深堀して練習します。

面接官としての体験もできるのでコミュニケーションレベルが参加するほどあがり本番の面接で余裕をもつことができます。

 

11日(木)・25日(木)【テーマ】プレゼンテーション!

プレゼン形式の選考に合わせてよく聞かれる題材を練習します。

プレゼン構成のポイントを知って、周りのメンバーとも意見交換をしながら、自分らしいプレゼンテーションを練り上げていきます。

ひとりではできない練習ができるので本番の選考があっても安心して臨めます。

また、「将来やりたいこと」や「強み」などのテーマについて考えることでさらに自分への理解も深まり面接対策にもなります。

講師

■講師 
井上 真里(いのうえ まり)
 

石川県金沢市出身の30歳。慶応大学経済学部在学中から、人材教育コンサルティング会社の大学生向けキャリア教育プログラムの立ち上げ期にアシスタントとして関わる。就職活動時には5社から内定をもらい4月に就職活動を終えるも、秋にもう一度進路を考え直した後、大学4年生12月から内定先企業で採用担当として従事。卒業後は、東証一部上場企業二社の元人事として5000名以上の学生の選考に立会い、独立後は女子就活生専門のキャリアアドバイザーとして過去3年間で500名以上にマンツーマンレッスンを行う。


マンツーマンレッスンの卒業生は、内定ゼロから1ヶ月半で2社の内定獲得、アドバイスを受けた当日に面接を受けた企業から内定、本命企業1社にストレートで内定、大手信託銀行のリクルーター面接で最高評価、大手テレビ局アナウンサー内定などの実績多数。2013年には実際の就活相談の現場でしてきたアドバイスを元に書籍「就活迷宮を抜け出すトビラ」を出版、その他、雑誌「Ray」就活特集、テレビ朝日「スーパーJチャンネル」などメディアにも多数出演。AllAbout大学生の就職活動ガイドとしての活動も行う。(AllAbout記事→外部サイト

 

会場

渋谷駅から徒歩数分の会場 お申し込み後に会場のご案内をお送りします。

対象

2016年3月卒業予定・就職活動中の女性   ※2016年卒の方中心ですが、2017年卒の方もご希望の場合は参加可能です

持ち物・服装

服装自由・筆記用具をお持ちください

参加費

一般参加費 各回2000円   / 何回でも参加パス 4500円  

※MyStyle受講生はコース内容に含まれます

予約方法

初めてご参加の方は、下記の予約フォームに必要事項を入力してご予約ください。必要事項【お名前・フリガナ・メールアドレス・電話番号・学校学部名】をフォームに入力・送信でご予約は完了です。会場のご案内をメールでお送りします。

 

※@gmail.comのアカウントにてお送りする日程確定のメールが「迷惑メールボックス」に届いてしまうことがあります。

メールが届かない場合は、お確かめ下さい。


予約フォーム

メモ: * は入力必須項目です